TOEIC OLは人生イージーモード

コスパ最強の英語学習法 と ミニマリズム で人生がラクになりました

コロナウイルス 食品業界への影響・今後の予想(20/4/12更新)

現在食品業界で置きていること

f:id:englishmap:20200511000604j:plain

コロナウイルスの影響で食品メーカーが続々と「ある依頼」を出しています。

それは「中国産原料」の代替品探索依頼です。

日本企業の「中国産原料不使用」ポリシーや、中国企業のコロナウイルスに起因する急な人手不足による「輸出停止」が背景にあります。

日本は野菜から調味料に至るまで、様々な原料を中国に依存しています。

野菜はネギ、ニラ、レンコン 等

調味料はグルタミン酸ナトリウム、増粘多糖類(キサンタンガム)、色素 等

特にブランドのネームバリューが少ない食品の添加物はほとんどが中国産原料です。

逆にネームバリューがある企業はポリシーで、以前から中国産原料を極力使っていないパターンが多いです。

それを踏まえた上で、下記の予想を立てました。

 

予想①

中国産原料の使用自粛・使用不可

代替原料の探索

代替原料の逼迫

「代替原料」の代替原料の探索

 

予想②

人々が外出を控える

外食需要が減る

スーパー・量販店の需要が増える

【2020/3/16追記】

実際にこの現象が起きて資金力のない外食店は閉店したりしています。

逆に冷凍食品をはじめとする加工食品は売上が2割増しです。

そして、外食店(?)で意外と元気があるのが、スナックらしいです。

酒類関係者の情報によると、コロナ前よりスナック向けの売上が伸びているようです。

自粛で悶々としているところに馴染みのお姉さんから営業の電話がかかってきて、ついつい店に足を運んでしまうんだとか。 

 

最新情報(2020/04/12更新)

・各社より本件での原料供給に影響がないかの問い合わせ頻発(2020/01/31追記)

・業務用アルコールの欠品が開始(2020/02/05追記)

 →各メーカー昨年実績数以上は出荷しない状況が続く(2020/03/16追記)

・ウイルス対策で高濃度アルコールの需要が急増(2020/03/16追記)

 →濃度が上がると消防法の関係で管理がめんどくさい

・輸入商社がビタミンC欠品の可能性を示唆(2020/2/13追記)

・中国産たけのこの欠品の可能性(2020/2/13追記)

・休校要請に伴い、各社テレワークや面談自粛をはじめる(2020/03/16追記)

・地方で大手の下請けをしていない食品メーカーは普通に面談可能(2020/03/16追記)

→徐々に面談自粛の動きあり(2020/04/12追記)

・依然としてマスク不足が続き、食品工場向けも同様に不足(2020/03/16追記)

・東南アジア諸国でも緊急事態宣言が発令され工場稼働や農作物の原料調達が低下し、欠品の危機。国内在庫次第では2~3ヶ月後に原料不可(2020/04/12追記) 

・航空便の減少に伴い、貨物遅延と運賃値上げが発生。現在の遅延は1~2週間程度。次第に遅延間隔が長くなることが予想される。海上便はスケジュール通りの運行だが、貨物の積み降ろしの人手が不足しており、こちらも遅延気味。(2020/04/12追記)

・在宅ワークが基本になり、開発や商談ペースが大幅に低下。この時期は来年の製品の設計時期なので、来年は新製品が少なくなるかやっつけ仕事の製品が増えるかも(2020/04/12追記)

 

ビタミンCについて

欠品の可能性について

理由は現在で2つあります。

①世界の9割以上を中国で作っている

残りはヨーロッパのDSM社のみ

②ウイルス対策(?)として、中国国内のビタミンCのサプリメント用途が急増

欠品時の問題

ぱっと思いつくのは清涼飲料水です。

食品業界では一番の需要先です。

猛暑になると清涼飲料水の需要が増えますが、今年はそれに答えられるか心配です。

ビタミンCは酸化防止目的で、あらゆるお茶にも入っているので、今年の夏は水か炭酸水で乗り切らないと行けなくなるかもしれませんね。

 

「中国産原料を使っている食品=コロナウイルスの汚染」?

コロナウイルスは空気感染ですので、これは誤った認識です。

「中国産じゃないから安心」と、消費者をミスリードさせる企業もすぐに出てきそうですが、冷静に対処するとスーパーの棚から食品がなくなる等の無駄な混乱もなくなります。

なぜ中国で工場・物流が止まるか?

簡単に言えば、人の流れ(=労働力)が悪くなっているからです。

春節が1週間延長され、2/10から営業する予定でしたが、春節中の旅行先でウイルスに感染した場合を想定して、春節後も自宅待機や短時間勤務を命じている企業があります。

また、工場の作業員やトラックドライバー等の出稼ぎ労働者は、ウイルス感染を恐れて春節で田舎に戻ったままになっているようです。

そのような状況を踏まえ2月中は中国はまともに機能しないだろうという見方がされています。

 

あわせて読みたい